CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
レベル2(5) 1日目
今日からはレベル2の全ランダム。
制限時間は1秒。

まずは7回やってみた。
正解率はあまり芳しくなかった。
平均すると24問中18問といった感じだ。
中には14問という酷い時もあった。

今日、久しぶりにレベル2をやった印象としては
言うべき英語が思いつかない時もあったが
それよりも言うべき英語が漠然と浮かぶのだが
言い出すまでに時間がかかったり
英語を言ってはいるがその速度が遅かったりで
時間切れになることが多いという感じだった。
自分としては意外に詰まることが少なかったという感じ。
少しは今までに繰り返した成果が頭の片隅に残っているのだろう。

忘却曲線対策として、レベル2の全ランダムを7回やったあとに
レベル1の全ランダム、合成ランダムをそれぞれ1回ずつ。
これはパーフェクトだった。
今回はレベル2を中心にやりつつ、レベル1も少しやってみる。
レベル1の問題にも少しは触れておけば忘れる速度を遅くできそうな気がする。

《今日の成果》
レベル2−全ランダム  7回
レベル1−全ランダム  1回
レベル1−合成ランダム 1回



いつも応援して頂き、ありがとうございます。感謝。
| レベル2奮闘記(5) | 21:35 | comments(0) | - |
レベル2(5) 2日目
今日も全ランダム。
制限時間は1秒。

今日も7回。
昨日よりは良かったがパーフェクトには程遠い。
制限時間ないに言い切れないことも多いし
あまりスラスラと英語が言えるような感じでもない。
やはり間が空くと少し後退する感じがする。

表示される日本語を見て英語を言う際にまず最初に主語になる部分を探す。
「私は〜」とかをまず探す。
それでいい感じでトレーニングを続けていると
「違いを判断するのは難しいですか?」のような問題が登場する。
パッと見るとどれが主語なのかわからない。
こういう問題が英語を言うまでの時間がかかる。
制限時間1秒でトレーニングしていると英語を言い出すまでに
時間かかる時は大抵時間切れになる。

この問題は仮主語(?)Itのパターン。
たまに違うパターンの問題が登場すると英語で言えなくなるってことは
まだまだ自分の中で消化しきれていないということ。
どんなパターンでもサッと英語に出来るようにならないと
自分の言いたいことを言えるというレベルには達しないような気がする。

《今日の成果》
レベル2−全ランダム  7回
レベル1−全ランダム  1回
レベル1−合成ランダム 1回



いつも応援して頂き、ありがとうございます。感謝。
| レベル2奮闘記(5) | 20:22 | comments(0) | - |
| 1/10PAGES | >>