CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
全レベル 1日目
昨日はレベル4の全ランダム2回、合成ランダム2回の合計4回を
80%クリアしたので、暫くの間、続けていたランダムによる
トレーニングは一旦終了とする。

今日からは通常の学習単位毎のトレーニングに戻る。
今までのはYcs認定級の取得を目標としていたので
レベル毎にやっていたのだが、今回からは各レベルの学習単位2つを
1日のトレーニングとしようと思う。

レベル毎にやるとどうしても間が空いてしまい
次にやる時にはせっかく覚えたものを忘れてしまっていることが
多々あったので1度やった問題を次にやるまでに間を空けないようにするため
こういうやり方をしてみる。

というわけで今日はレベル1〜4のS1、S2を1秒でやってみた。
ランダムの時には自分にとっていかにも厳しい制限時間1秒ではあったが
通常の学習単位毎にトレーニングを進めるとそれをあまり感じることはない。
学習単位毎にトレーニングを進めると
『基本』→『変化』→『代入』→『合成』と問題が進んでいくため
ランダムに比べてそれぞれの英文が言い易くなるというのが大きな要因だ。

そんなわけでレベル3、レベル4の問題でも
80%クリアするのがランダムに比べて容易になる。
楽に1つの学習単位をクリアできるということは
全体のトレーニング時間が短くなるということだ。
時間が短くなった分、それを有効に活用することを考えみようと思う。
もちろん自分の英語力アップに繋がることを。

《今日の成果》
レベル1〜4 S1、S2 1秒クリア



いつも応援して頂き、ありがとうございます。感謝。

| 全レベル奮闘記 | 21:26 | comments(0) | - |
全レベル 2日目
昨日に続き各レベルの学習単位2個ずつ。
今日は各レベルのS3〜S4。制限時間は1秒。

昨日と同じになるが通常の学習単位毎のトレーニングになると
ランダムでのトレーニングに比べてかなり楽になる。
総じて英文が長くなって苦しむ『合成』の問題だが
『合成』の問題をやる前に『基本』『変化』『代入』と進んでくるため
それらがあたかも『合成』の問題を英語で言い切るための
ヒントのようになっているから。

結局のところ『合成』の問題をやる前に
それに必要な単語などを一度目にしないと制限時間内で苦しいということ。
わかってはいたが『合成』の問題、特にレベル4で苦しむ原因は
こういうところにある。
ということは即ち「自分で思ったことを瞬時に英語で言う」なんてことは
まだまだ先ということになる。

それでもレベル4の『合成』クラスの問題になるとそれもかなり厳しいと思うが
レベル1、2の問題の英文くらいならあまり長くないし
今の自分にも言えるような気がする。
ただし、言えたとしても「瞬時」かどうかはわからないが・・・

それを少しでも速く言うには自分が思ったことを英語にするトレーニングが必要。
YouCanSpeakで学んだことをベースにしてそれを応用するということ。
そうは言ってもそれをどうやって実践していけばいいのかがよくわからない。
何か考えないと・・・昨日も同じことを書いた気がする。

《今日の成果》
レベル1〜4 S3、S4 1秒クリア



いつも応援して頂き、ありがとうございます。感謝。

| 全レベル奮闘記 | 21:07 | comments(0) | - |
| 1/20PAGES | >>