CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 総括 その5 | main | 体験ブログへようこそ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
総括 その6
JUGEMテーマ:学問・学校


今日は最近勉強した言語習得法についてのうんちく
オーディオリンガルメソッドという外国語教授法があります。
このメソッドの中核となっているものがいくつかありますが
そのうちの4つは「文型練習」「代入練習」「変形練習」「合成練習」というもの。

この4つがYouCanSpeakの「基本」「変化」「代入」「合成」という
4パターンのトレーニングに似ている感じがする。
「基本」で最初に言う英文を少し変形した感じで「変化」の英文を言う。
「代入」で新たな英文を言うことになるが「合成」で「変化」と「代入」で
言った英文を文字通り「合成」する。

YouCanSpeakに費やす1日の時間はそれぞれだが、その中のほとんどの時間を
英語を言うことに費やしているというのがいいと思う。
英語で話す時に思うように英語を言えないのは
自分の言いたいことをどう英語にすればいいかわからないからという気がする。
それを克服するためのトレーニングをずっと行うということだ。
これをパソコン上でやるのではなく、実際に教室で先生に指示されながら
毎日何時間もやることができれば本当に英語が話せるようになると思う。
でも自分にはそこまで英語の学習に費やす時間は残念ながら無い。

今にして思えば
YouCanSpeakの1つの学習単位をクリアして喜んでいるのではなく
そこで覚えた英語をベースにして昨日書いたような
代入練習というか入替練習というようなことをもっとやるべきだった。
それによって本当の意味で身に付くのだと思うし
そうするためのYouCanSpeakであるような気がする。

なのでこのブログを読んでYouCanSpeakを始めた方
または始めようとしている方はそこを強く意識した方がいいと思う。


日本で生まれて日本で育った人は英語ペラペラになるのは厳しいと思う。
でもそうなった人も多くいる。
その人たちに共通することはなんだろうか?


それは『英語を話せるようになりたい』と思って勉強したということ。
『英語を話せるようになりたい』と思わない人は英語を話せるようにはならない。
なぜならその人たちは英語を勉強しないから。
『英語を話せるようになりたい』と思う人が英語を話せるようになる。
その道は長いけどマイペースに少しずつ歩いていければいい。
途中で歩くのをやめなければきっとゴールは見えるはず。



英語スピーキング特化システム YouCanSpeak





Sponsered Link




















| 総括 | 22:53 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:53 | - | - |
コメント
新年おめでとうございます!
こちらオーストラリアは夏ですが、例年と比べて比較的涼しく、ビーチにも行かずのんびりと正月を迎えています。
今年もよろしくお願いします。
| トニー | 2008/01/03 8:06 AM |
コメントする