CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 目指せ!ペラペラ その5 | main | 目指せ!ペラペラ その7 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
目指せ!ペラペラ その6
『長期記憶』と『短期記憶』 その2

『短期記憶』として記憶されているものを
何度も何度も繰り返すことで
『長期記憶』に変えていくことが必要なのだが
『短期記憶』→『長期記憶』の流れを踏まずに
いきなり『長期記憶』にすることもできると思う。

それはインパクトだと思う。

学生の時に学校の授業で
先生から聞いた話しで
今でも覚えているものはありませんか?
たった1回しか聞いていないのに
長い間忘れずに覚えていることはありませんか?

強く印象に残るというか強く記憶に残ることってありますよね。

英語学習でいうと実際にネイティブと
会話するときにそれがあるように思います。

自分が言ったことに相手が答えた。
その時にこういう言い方をしたとか
相手の言ったことが理解できたとか
あのときこう言えばよかったのに言えなかったとかなどなど
実際の会話における印象は強いと思います。

家で或いは英語の講座などでの勉強は
もちろん必要ですが
実際にネイティブと会話をすることは
それ以上に勉強になると思います。

そもそも何のために英語を勉強するかといえば
ほとんどの人は英語を使って会話をしたいからと
答えるのではないでしょうか?

それならば覚えた単語を実際に使ってみる
覚えた文型を実際に使ってみる
恥ずかしがらずにどんどん使ってみることが
必要だと思います。

多少(かなり?)のブロークンな英語になったとしても
気にする必要はありません(と思います)。
完璧な英語を話せるなら勉強する必要はないわけで
上手くできないから上手くできるように
勉強しているのですから。

相手が聞く耳を持ってくれていれば
ブロークンな英語でも通じます。

英語を話せる場所、環境を探して
どんどん話しましょう!

それが英語ペラペラへの近道です。



英語スピーキング特化システム YouCanSpeak





Sponsered Link




















| 目指せ!ペラペラ | 13:09 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 13:09 | - | - |
コメント
コメントする