CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 目指せ!ペラペラ その8 | main | 目指せ!ペラペラ その9 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
目指せ!ペラペラ その8
 
突然ですが以下の日本語を瞬時に英語で言えますか?

『昨日私が買った本は私が長い間読みたかった本です』

どうでしょう?

言えましたか?
意外と難しかったのではないかと思います。


では以下の日本語はどうでしょう?

『昨日私は本を買いました』

これは瞬時に英語で言えたと思います。


ではもう1つ

『私は長い間その本を読みたかった』

これもそんなに問題なく言えたと思います。


『昨日私は本を買いました』
『私は長い間その本を読みたかった』

この2つは瞬時に言えるのに

『昨日私が買った本は長い間読みたかった本です』

は瞬時に言えない。

使う単語に違いはほとんどないんですよ。


『昨日私は本を買いました』
  ↓
『昨日私が買った本』


『私は長い間その本を読みたかった』
  ↓
『私が長い間読みたかった本』

日本語を見てもわかるように少し並びが変わるだけなんです。


これができるのとできないのでは
自分が言いたいことを英語で言おうとした時に
スムーズに英語が出てくるかどうかの違いになります。
その違いは大きい。


今の学校ではどういう英語の授業をやっているかはわかりませんが
私が学生の時は文型を積み上げていくだけで
自分が言いたいことを英語で言うというトレーニングは
全くと言っていいほどやりませんでした。


だから英文を見ると意味はわかるけど
それと同じことを自分で言おうとしても言うことができないんです。


『昨日私は本を買いました』
  ↓
『昨日私が買った本』


『私は長い間その本を読みたかった』
  ↓
『私が長い間読みたかった本』

上の文の変形はほんのちょっとしたコツをつかめば
いとも簡単にできてしまうんです。


そのちょっとしたコツをつかんで
文の変形ができるようになれば
『昨日私が買った本は私が長い間読みたかった本です』
という英文も簡単に言うことができるようになります。


そのコツをつかむにはトレーニングが必要です
ひとたびコツをつかめばいろいろな表現を瞬時に言うことができる
いろいろな表現を瞬時に言うことができれば
自分の言いたいことを英語で瞬時に言うことができる。


そのコツをつかむためのトレーニングが
まさにYouCanSpeak



英語スピーキング特化システム YouCanSpeak





Sponsered Link




















| 目指せ!ペラペラ | 11:44 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 11:44 | - | - |
コメント
コメントする