CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 目指せ!ペラペラ その9 | main | 目指せ!ペラペラ その9 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
目指せ!ペラペラ その10

 英語が上手になるには【話す】ことが大切です。

あなたの母国語は日本語ですよね?

日本語で話すとき
あなたはあなたのもわりの人と比べて
口数が多い方ですか?
それとも少ない方ですか?

あなたのまわりの人で
口数が多い人と無口の人がいますよね?

では、口数が多い人と無口の人の
どちらが日本語が上手ですか?

たぶん、どちらも日本語が上手だと思います。
これは当たり前なんです。
だって日本語が母国語なんですから。

母国語の場合は
普段、あまり話さないからといって
母国語を話すのが下手ということないんです。

でもそれが外国語ならどうでしょうか?
たくさん話す人と話さない人では
上達のスピードが違います。

どちらが上達のスピードが速いかは
わかっていただけますよね?

覚えた言葉や文、頭の中に入っている言葉や文を
どんどん使って話すことが上達への近道なんです。

多くの人は学生の時に長い時間をかけて
英語を勉強してきています。
英語が受験科目になっていた人は特にそうです。
頭のなかには多くの英単語や基本的な英文が入っています。

当然忘れたものもあるでしょう。
でも、まだまだたくさんの英単語や英文が
頭の中に残っているはずです。

まずはそれらを使えるようにしてみませんか?
それら自分の思い通り自由自在に使えるようになったら
英語でそれなりの会話ができると思いませんか?

今から必死に覚えるのではなく
今、頭の中にある使ってないものを使えるようにする。

そのためのトレーニングがYouCanSpeakならできます。


英語スピーキング特化システム YouCanSpeak




Sponsered Link

























| - | 10:29 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 10:29 | - | - |